FC2ブログ

まさ太郎のひとりごと

不定期にひとりごと 写真などもちりばめて 話題も特に限定せず 長く続けばいいかなぁ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲の形

同じものは2つと無いわけで、
こんなのを見ると、
つい立ち止まって
見いってしまいます。
00866.jpg

どういう大気状態してんだろ?

方向としては、
立川、昭島、あきる野、青梅、日の出
あたりなんだけど。

※撮影日は先週末です。



スポンサーサイト

セーラ・ロウエルさん死去

セーラ・ロウエルさんが、
28日午前0時30分、
都内の病院でお亡くなりになりました。
50歳。
年齢が私とそれほど離れていなかったんだと、
意外に思いました。

一番印象に残っているのは、
もう25年以上は前(30年近く?)でしょうか、
毎週土曜日午後2時からの、

ダイヤトーン・ポップス・ベストテン

というFM番組でした。

「はぁーい、セーラですっ♪」

という元気な第一声から始まるこの番組は、
当時、お金の無い学生にとっては、
数少ない貴重なエア・チェック用番組でした。

土曜日の午前中は学校で授業があった時代です。
番組に間に合うように、
必死に家に帰ってきたものです。

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。


菅仙谷なかよし坂

近所の大小の坂道を紹介です。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。

ただ、近所に「菅仙谷なかよし公園」という
公園があるんです。ただそれだけです。。。

上り始め。
このお好み焼き屋さんが目印です。
お店の角を左に行くと、

日テレ生田スタジオ坂

の起点になります。
今回は右へ進みましょう。
00815.jpg

道はそんなに広くありませんが、
車の交通量は少ないので、
上りに専念できると思います。
上るに従って勾配はきつくなる感じですね。
00816.jpg

水平に対してこのくらいの勾配。
けっこうきついかも。
00819.jpg

先ほどのまっすぐの道の突き当りを、
左にL字に曲がっても更に上りが続きます。
このカーブを右へ曲がると、、、
00820.jpg

ほぼピークに達した模様。
今でこそアスファルトにコンクリートで
周りが固められていますが、
40年前はここはまだ森の中で、
夏になるとカブトムシやクワガタムシを採るために、
さまよい歩いたケモノ道でした。
00817.jpg

農業技術支援センター前に出ます。
週末はよみうりランドのほうから、
アトラクションを楽しむ歓声も聞こえてきます。
00818.jpg

この道を道なりに行くと、

日テレ生田スタジオ坂

の途中に出ます。

この辺は多摩丘陵という地形の中で、
こういった短いですが緩急いろいろな
上りが散在しています。

短い上り下りを組み合わせれば、
自分オリジナルのアップダウンコースが設定でき、
目的に合わせたトレーニングが
できるかもしれません。

場所の目安
 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷2丁目
標高
 33m → 92m
距離
 900m
平均勾配
 6.6%

数値データ等はあくまで目安です。


残念…

今年は、ツール・ド・フランスに
日本人(新城選手、別府選手)は
出場しないようです。

年に一度のイベントだけに残念。

でも、まだこれから。
来年に期待だ!!


健康診断

先週、受けてきました。
年に一度の健康チェック。
先月、献血をした時も、
検査結果は良好でしたが、
私の場合、血圧、中性脂肪がちょっと心配なので、
実はこの一ヶ月半近く、
ひそかにダイエットを敢行してきました。


体重のふらつきはあるものの、
およそ6kg程度の減量に成功。
ダイエットの開始とともに、
腹筋も始めたので( いつまで続くか )、
今では、筋肉痛も無く、
連続腹筋出来るようになりました。
連続といっても100回ぐらいですけど。
ちょっと筋肉で段差が出てくると、
うれしいもんですね。
なかやまきんに君みたいに、
筋肉に話しかけたくなる気持ち、
ちょっとわかります(笑)

先ずは健康診断の結果。
来週早々出るそうなのですが、
聞きに行くのは一ヶ月後です。

そしてリバウンド。
これには相当注意です。
出来ればあと、2~3kg減らしたいのですけど、
これには更に過酷な努力を要します。
出来るかな?

たい焼きにチーズケーキ、モンブラン、
お腹いっぱい食べたいよー!


不親切なんではないかい?

味の素スタジアム前の交差点。
自転車でここを通る時、
いつも遺憾に感じることがあります。
00868.jpg

甲州街道と駅前通りが交わる交差点。
自転車は車道を通ることも、
歩道も通ることができますが。。。

自転車で歩道を走っていると、
この交差点、どうやって通過するのだろうか。

この交差点の設計思想から察すると、

歩道橋を上って渡れ。

ということのようです。

はじめから車道を走っていれば、
そのまま車道を通過できまるのに、
歩道を走っていると、
車道に出る手段がありません。
ガードレールで完全に
仕切られてしまっています。

そして、目の前には歩道橋のみ。

歩行者、自転車のために、
歩道橋を作ってやったんだぞ、
的な上から目線のこのつくり。
設計者は基本設計の段階から、
自転車のことなんて、
考えてもいなかったのでしょうか?

車道、歩道を走る選択肢を与えている以上、
交差点の通過においても、
車道、歩道橋を渡る自由度を
与えてほしいもの。

設計の基本じゃないのでしょーか!?


日テレ生田スタジオ坂

ちょいちょい、
近所の大小の坂道を紹介します。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。

上り始め。
この辺は交通量も少なく走りやすいです。
まっすぐ伸びた道ではありますが、
既に上りが始まってます。
00821.jpg

すぐ横には「菅仙谷公園」。
ちょっと前に話題になった、
「菅仙谷なかよし公園」とは違います。
00822.jpg

あまり抑揚のない単調な上り坂です。
日テレ生田スタジオ前の横を通過。
この先、大きく右へ曲がります。
道が狭くなるので注意。
00823.jpg

この辺がほぼピークのようです。
道が狭く交通量も多いので注意。
00824.jpg

更に進むと、前方によみうりランドの
観覧車が視界に。右手には駐車場。
週末になるとそれなりに賑わいます。
00825.jpg

場所の目安
 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷2丁目
標高
 43m → 108m
距離
 1100m
平均勾配
 5.9%

数値データ等はあくまで目安です。


24本傘

どうなんだろう、
ってことで申し込んでしまいました。
83%引きの一本980円ってのに
魅かれてしまったいつものパターン。
00865.jpg

ハガキ出して一週間以上経つけど、
何にも音沙汰なし。
梅雨終わっちゃうぞー。


今日は夏至かあ

どーりで暑い一日だったなー。
00867.jpg


カエルの声が聞こえない

昔はここでカエルの鳴き声がよく聞けた。
「もぉー、もぉー」と鳴くウシガエルもいた。
00862.jpg

下水道の整備とともに、
確かにきれいになった。
見た目は。

でも、ここを工事した人達は、
昔のここがどうなっていたのか、
知らなかったのだろう。

工事はしてもいいけど、
彼らの声は残しておいてほしかった。

君達(アジサイ)に話してもわからないよね。
00863.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。