FC2ブログ

まさ太郎のひとりごと

不定期にひとりごと 写真などもちりばめて 話題も特に限定せず 長く続けばいいかなぁ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南多摩-向陽台坂

近所の大小の坂道を紹介です。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。

JR南多摩駅前の交差点。
ここは連光寺坂の登り始めでもあります。
ただし、向いている方向は、
向陽台方面です(右手方向が連光寺坂)。
00889.jpg

そんなに長い坂ではありません。
途中、源泉かけ流し温泉
季乃彩(ときのいろどり)」の前を通ります。
結構繁盛しているようで、
週末はこの道が渋滞することもあります。
00890.jpg

「アルボの丘」というマンション街?
の入り口手前がピーク。
頂上手前が一番勾配がきついかも。
この前、ママチャリの高校生とバトルして、
何とか勝ちました。
って、大人げないわ(笑)
00892.jpg

「アルボの丘」の駐車場から下界を臨む。
遠くに見える橋脚は是政橋。
手前の白い建造物は稲城中央図書館、
その右の駐車場は、季乃彩です。
00893.jpg


場所の目安
 東京都稲城市大丸
標高
 44m → 95m
距離
 590m
平均勾配
 8.6%

数値データ等はあくまで目安です。


スポンサーサイト

聖蹟-連光寺坂

近所の大小の坂道を紹介です。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。

連光寺坂が稲城市側から上るのに対し、
この坂は多摩市側から上ります。
距離が短い分、勾配がきついかもしれません。

鎌倉街道と川崎街道の
交わる交差点。
角にはレクサスの店舗(背後)。
この写真では、左に行くと
360m先に関戸橋があります。
00884.jpg

ほぼ一定の上り坂で始まります。
昔はこの道は無かったんです。
いつ頃、出来たんだっけ?
00885.jpg

途中の信号は、よく止められます。
やっぱりいるんですよね、
平気で信号無視するバカローディー。
止まっている私を平気で抜いていく。
どういう神経しているんだろうか。
今度見つけたら、
ばっちり写真にとってあげちゃうぞ!
00886.jpg

ほぼ、ずっと上り調子です。
この辺が一番きついか?!
交通量が多い時は、
車の排気ガスも半端じゃないかも。
00887.jpg

連光寺坂上交差点です。
そのまま進めば、
連光寺坂 を下ることになります。
余裕があれば、
信号を渡って右折して、
更に上ることもできます。
00888.jpg


場所の目安
 東京都多摩市関戸
標高
 49m → 126m
距離
 1400m
平均勾配
 5.5%

数値データ等はあくまで目安です。


ひじり坂

近所の大小の坂道を紹介です。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。

確か、熊野橋から上り始め。
背後には鎌倉街道。
鎌倉街道の交差点から見て、
ゆるい右カーブが特徴です。
00929.jpg

まっすぐの道沿いに、
銀杏並木が続きます。
00930.jpg

途中、いくつか信号がありますが、
赤ではちゃんと止まりましょう。
00931.jpg

桜ケ丘公園の横を通ります。
00934.jpg

公園が終わるあたりの信号を左折。
00935.jpg

左折直後、こんな橋があって、
向こう側の山に渡っています。
橋の下は桜ケ丘公園。
00956.jpg

上って、
00938.jpg

登って、
00939.jpg

蕎麦屋さん角の交差点信号で、
上りきった感じ。
左折すると、連光寺坂へ合流できます。
00940.jpg


場所の目安
 東京都多摩市関戸
標高
 54m → 131m
距離
 1720m
平均勾配
 4.5%

数値データ等はあくまで目安です。


連光寺坂

近所の大小の坂道を紹介です。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。

南多摩駅前の交差点から走りだし。
すぐ先には、稲城市立病院があります。
時々ですが、信号無視をする
大バカ自転車乗りがいます。
自転車を乗る資格どころか、
人間の資格無しですね。
絶対にやめましょう。
00853.jpg

稲城市立病院前を通過。
病院の横に何やら建設中です。
リハビリ施設とか大衆浴場とか、
いろいろ聞いていますが、
なんでしょうか?
00854.jpg

米軍基地入口。
戦時中は弾薬庫だったところです。
今は乗馬場とかゴルフ場があるようです。
風向きによっては、田舎の香りがしてきます。
00855.jpg

まっすぐの上り。
勾配はさほどきつくは無いと思いますが、
精神衛生的には、
九十九折りっぽい道のほうが、
私は楽ですね。
00856.jpg

ここで、稲城市から多摩市に入ります。
網の目状の屋根は、
ゴルフボールが飛んでくるのを
避けるためのものだと思っています。
この道の左右にゴルフ場があるんです。
00857.jpg

「連光寺坂上」信号で、
一応登りきった感がありますが、
出来れば更に左折して、
もっと上を狙ってください。
00858.jpg

まだもうちょっと、
上りは続きます。
00859.jpg

最後のきつい上り!?
ここを曲がれば、、、
00860.jpg

ほぼ最高地点に到達です。
道の先に見える三角屋根は、
多摩大学です。
00861.jpg


場所の目安
 東京都稲城市大丸
標高
 44m → 152m
距離
 3580m
平均勾配
 3.0%

数値データ等はあくまで目安です。


聖蹟いろは坂

近所の大小の坂道を紹介です。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。

京王聖蹟桜ヶ丘駅前の交差点。
週末は人でいっぱいです。
前を横切る道は川崎街道。
正面を行くと、いろは坂通りです。
00871.jpg

大栗川を渡ると上り始めます。
00872.jpg

スタジオジブリ製作の「耳をすませば」の
モデルにもなったといわれる「いろは坂通り」。
00873.jpg

このカーブが「い」?
00874.jpg

「ろ」?
00875.jpg

「は」?
00876.jpg

最後のゆるい右カーブを進めば、
00877.jpg

ピークです。
00881.jpg

しばらく平坦な道が続くので、
ここで息を整えます。
アマチュア無線マニアの家でしょうか。
ここなら電波飛ぶでしょうね!?
00878.jpg

突き当たったところに、
ロータリー交差点。
ちょっとヨーロピアン?
よく、白バイのお巡りさんが、
陰で見張っているので、
気をつけましょう。
00882.jpg


場所の目安
 東京都多摩市関戸
標高
 50m → 109m
距離
 1200m
平均勾配
 4.9%

数値データ等はあくまで目安です。



新ランド坂

近所の大小の坂道を紹介です。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。
(正式名称はあると思います。)

上り始め。
京王よみうりランド駅のロータリーからです。
ここにはもともと道はありませんでした。
00826.jpg

駅のプラットホームの横を
上っていきます。
00827.jpg

巨人が勝つと道沿いに、
勝利数がプリントされたのぼりが立ちます。
この日は29勝までありました。
00828.jpg

大きな右カーブを曲がると、
巨人の屋内練習場とグランド、
よみうりランドのシンボル、
よみうりランドタワーが見えてきます。
大昔、ここにはスキーのジャンプ台が
あったそうです。
00829.jpg

多少のアップダウンはあるものの、
よみうりランド丘の湯の横を通るあたりで
ピークになるでしょうか。
00830.jpg

この先、

よみうりランド坂

の上りきったあたりと
合流します。


場所の目安
 東京都稲城市矢野口
標高
 40m → 109m
距離
 1300m
平均勾配
 5.3%

数値データ等はあくまで目安です。



若葉台稲城台病院坂

近所の大小の坂道を紹介です。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。

若葉台駅近くから上り始めて、
途中、稲城台病院の横を通ります。

上り始め。
若葉台ガストの角の交差点より
上り始めますが、
最初はほとんど平坦です。
00843.jpg

しばらく行くと、ゆるい右カーブ。
京王線の高架の下をくぐります。
一向に坂らしい坂が見えません。
00844.jpg

と思っていたら、
高架をくぐった直後に、
急な上りが待っていました。
00845.jpg

多分、ピークはあの信号機?!
この坂の勾配は10%以上あるかも。
00846.jpg

信号に着きました。
と、左折すると更に上りが。。。
ここで終わりではありませんでした。
00847.jpg

このカーブは、稲城最西端地点近くです。
ここまで来ると、上りきった感があります。
しばらく、ゆるいアップダウンな道が続きます。
00848.jpg

稲城最高地点の横を通ります。
00849.jpg

多摩大学と八坂神社の横を抜けて、
この辺が道としてのピークです。
00850.jpg

この道のむこう側は、
連光寺坂(紹介は後日)です。
このあたりは緑が多いのが良いですね
もうすぐで、蝉の声で包まれる中を
走ることになります。


場所の目安
 東京都稲城市若葉台
標高
 73m → 152m
距離
 2424m
平均勾配
 3.3%

数値データ等はあくまで目安です。


よみうりランド坂

近所の大小の坂道を紹介です。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。

上り始め。
京王線の高架下をくぐって、
徐々に上り始めます。
ちょっと交通量は多いです。
路面もところどころ良好ではないので、
段差等には要注意です。
00833.jpg

この道はいずれ
無くなるのかもしれません。
だから管理も適当なのかも。
砂利や砂が浮いているところがあり、
道も狭くて交通量も多い。
あまりお勧めじゃないか。。。
実は私も最近はあまり
ここは使いません。
新ランド坂(後ほど紹介予定)が
できたこともあり、
そちらのほうが安全で走りやすいです。

ここは最後のヘアピンカーブ。
左にグーッとまわって、
ダンシングでテンポよく一気に上ると、
上ってるなぁーという感覚に浸れます(笑)。
今日も数人のロードレーサーが、
上っていました。
00831.jpg

上から見下ろすと、
こんな感じです。
00834.jpg

ここがほぼピーク。
東京都と神奈川県の県境でもあり、
この先にはよみうりランドの入り口があります。
00835.jpg

まっすぐ行くと、小田急線よみうりランド駅に下り、
左に行くと、日テレ生田スタジオ坂
右に行くと、麻生高校坂(これも後ほど)へ行けます。

場所の目安
 東京都稲城市矢野口
標高
 38m → 110m
距離
 1270m
平均勾配
 5.7%

数値データ等はあくまで目安です。



菅仙谷なかよし坂

近所の大小の坂道を紹介です。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。

ただ、近所に「菅仙谷なかよし公園」という
公園があるんです。ただそれだけです。。。

上り始め。
このお好み焼き屋さんが目印です。
お店の角を左に行くと、

日テレ生田スタジオ坂

の起点になります。
今回は右へ進みましょう。
00815.jpg

道はそんなに広くありませんが、
車の交通量は少ないので、
上りに専念できると思います。
上るに従って勾配はきつくなる感じですね。
00816.jpg

水平に対してこのくらいの勾配。
けっこうきついかも。
00819.jpg

先ほどのまっすぐの道の突き当りを、
左にL字に曲がっても更に上りが続きます。
このカーブを右へ曲がると、、、
00820.jpg

ほぼピークに達した模様。
今でこそアスファルトにコンクリートで
周りが固められていますが、
40年前はここはまだ森の中で、
夏になるとカブトムシやクワガタムシを採るために、
さまよい歩いたケモノ道でした。
00817.jpg

農業技術支援センター前に出ます。
週末はよみうりランドのほうから、
アトラクションを楽しむ歓声も聞こえてきます。
00818.jpg

この道を道なりに行くと、

日テレ生田スタジオ坂

の途中に出ます。

この辺は多摩丘陵という地形の中で、
こういった短いですが緩急いろいろな
上りが散在しています。

短い上り下りを組み合わせれば、
自分オリジナルのアップダウンコースが設定でき、
目的に合わせたトレーニングが
できるかもしれません。

場所の目安
 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷2丁目
標高
 33m → 92m
距離
 900m
平均勾配
 6.6%

数値データ等はあくまで目安です。


日テレ生田スタジオ坂

ちょいちょい、
近所の大小の坂道を紹介します。
タイトルは坂道名ですが、
私が勝手につけただけで、
おおやけに通る名称ではありません。

上り始め。
この辺は交通量も少なく走りやすいです。
まっすぐ伸びた道ではありますが、
既に上りが始まってます。
00821.jpg

すぐ横には「菅仙谷公園」。
ちょっと前に話題になった、
「菅仙谷なかよし公園」とは違います。
00822.jpg

あまり抑揚のない単調な上り坂です。
日テレ生田スタジオ前の横を通過。
この先、大きく右へ曲がります。
道が狭くなるので注意。
00823.jpg

この辺がほぼピークのようです。
道が狭く交通量も多いので注意。
00824.jpg

更に進むと、前方によみうりランドの
観覧車が視界に。右手には駐車場。
週末になるとそれなりに賑わいます。
00825.jpg

場所の目安
 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷2丁目
標高
 43m → 108m
距離
 1100m
平均勾配
 5.9%

数値データ等はあくまで目安です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。